青汁イメージ

コラーゲン入りの青汁

美容に役立つといわれ、青汁にもコラーゲンが含まれたタイプが出回るようになってきました。
果たして、今一番売れている青汁として有名なコラーゲン入りの青汁…効果はあるのでしょうか?
コラーゲンペプチドの一部は血液中に吸収され、細胞に働きかけて肌の弾力を保ったり、傷や炎症を回復させる効果が期待できます。
コラーゲン入りの青汁は、様々なメーカーが販売しています。
もっとも、すべての商品が「コラーゲンの効果を期待できるわけではない」というのが実情です。
例えば「某コラーゲン入り青汁」の成分を確認すると、このような成分表示となっていました。

■主要成分量(1袋あたり)
食物繊維…0.9g
コラーゲンペプチド…500mg
ビタミンC…50mg
ナイアシン…25mg

■栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー…10kcal
たんぱく質…0.7〜1.1g
脂質…0.1g
糖質…1g
食物繊維…0.9g
ナトリウム…8.2mg
ナイアシン…25mg
ビタミンB2…2mg
ビタミンB6…10mg
ビタミンC…50mg
ビタミンK…17〜58mg

先ほど述べたように、コラーゲンによる肌の改善効果を期待するには、1日に5000mgのコラーゲンペプチドを摂取する必要がありました。
しかし、この青汁にはコラーゲンペプチドが、たったの「500mg」しか含まれていません。
1日あたりの摂取量は1袋までと記載されているので、この青汁を飲み続けても1日あたり500mgしかコラーゲンを摂取できず、効果を期待できるレベルには程遠いことが分かります。

また、食物繊維も1g以下と少なく、この青汁から得られるデトックス効果や美容効果は極めて少ないでしょう。
美容のためにコラーゲン入りの青汁を選ぶ際は、よく表示を確認する必要がありますね。
以下のポイントをよく確認しましょう。

・1日あたりの青汁摂取量の中に、コラーゲンペプチドが2500mg以上含まれているか
・無添加、無農薬、国産であるなど、品質の良い青汁か
・食物繊維は青汁から1日あたり5gほど摂取できるか

市販のコラーゲン入り青汁の中には、効果を全く期待できないものもあります。
コラーゲン入りの青汁はそうでない青汁に比べて「値段が高め」となっています。
せっかくコラーゲンの美容効果を期待するなら、品質の良い確かな青汁を選びたいものですね。
「コラーゲンを青汁から摂りたい」という方は、研究結果にしっかり出ているように、1日あたり2500mg以上のコラーゲンペプチドを摂取できるよう意識して、青汁を選んでいきましょう。
青汁の独特の風味が苦手な方はココアで割るのもいいですし、りんごジュースなどのフルーツジュースhttp://img4.net/06.htmlと一緒に摂取するのもおすすめです。

Copyright(C) 2013-2016 野菜を摂ろう.com All Rights Reserved.